前へ
次へ

iphone修理を正規プロバイダーに出す際の注意点

スマートフォンでも人気のあるのがiphoneであり、仕事や私用など様々なところで活躍しています。
このようにiphoneはとても人気がありますが、消耗品でもありますので使用していると故障することもあります。
その場合は修理が必要になりますが、iphone修理ではいくつか注意する点があります。
ここでは正規サービスプロバイダーを利用する際の、iphone修理における注意事項について紹介します。

iphone修理を依頼する際、正規サービスプロバイダーに依頼する人もいるでしょう。
iphone修理に正規サービスプロバイダーを使う場合は、スマートフォン内にあるデータのバックアップを取っておくことが大切です。
というのも修理を行う段階で、端末内部あるデータが全て消えてしまうからです。
そのためバックアップを取っておかないと、これまで大切に取っておいた写真や動画、アプリケーションや友達などの連絡先などのデータが全てなくなる可能性があります。
iphone修理が初めての人の中には、「端末内にあるデータのバックアップはお店のほうでやってくれるのでは」と思う方がいるかも知れません。
確かにそのようなイメージはありますが、そう簡単にできないのが現状なのです。
なぜかというと、個人情報があるからです。
iphone修理を行う正規プロバイダーでは、個人情報保護の観点によって、お店のほうで端末内にあるデータのバックアップを取ることは基本的にはないのです。
そのためこれからiphone修理を予定している方は、修理に出す前に自らバックアップを取り、修理が終わった後に復元できるように準備しておくことが大切です。
その他、端末の「iPhoneを探す」機能をオフにしておくことも大切です。
この機能をオフにする際は、AppleのIDとパスワードが必要になりますので、事前に確認しておきましょう。
保証ですが、保証期間内であれば基本的に無料でできますが、過失による故障は保証が適用されませんので注意してください。

Page Top